再生!人生は再生の繰り返し!転んでも立ち上がればいい!(^^)!

楽に楽しく生きるためのヒント、ポイントを

探し続ける、りゅう坊です!

 

再生(さいせい)

働かない状態からまた、働く状態になる

また、というのが。やれなくなっていたのが

ふたたびやれるようになる。生まれかわる。

 

文字から想像しても

ふたたび、やる・やれるということ

再び生きる。

 

今回の結論

人生は続く、たとえ転んでも立ちあがればいいだけ。

そこで大事なのは、自分の気

 

ふたたび立ち上がるための気のポイントについて

書いていきます!(^^)!

転んだら痛いし落ち込むけど引きずらない

転んでも立ち上がればいいだけ。

 

七転び八起き ということばもあるように

転んでも転んでも立ち上がればいい!ということ。

”だるま”のようになれればストロング!

さらに自分軸、ベース(基礎)がガチっとあると

超グレート!(^^)!

 

グズグズ引きずるのはデンジャラス!

振り切るのが前進と全身のためです!(^^)!

 

以下の記事も参考に読んでみてください。

楽に楽しくは”逃げる考えない”ではないし思考と行動は止めない!

あなたもボクも基礎が重要!とにかく”ベース”を固めろ”!(^^)!

ポイントは自分のなかにある”気”次第!

とにかく、転んでも立ち上がるためには

”気”が大事!自分に負けない気です。

 

3つの 気(キー)ポイント

・元気・・・心が整わないとチカラが出ない

・根気・・・粘り強くないと続けられない

・本気・・・これじゃないと立ち上がれない

加えて勇気やる気があれば最強楽楽!

 

なにかにつまづいて転んだとしても

再び立ち上がって進み、生きるためには

”気”です! 

 

また、逆に病むのも”気”(病気)。

これは、”気”をつけたいです。

生きてるかぎり何度でもやり直しは可能

起こるマイナスなことでへこたれるなかれ!

 

『命あっての物種』と言うように

命があることが、

最も大事であって、ありがたいこと。

 

生きてるうちは、何度でもやり直しが

できるし、生まれ変われる。再生

 

失敗なんて敗けを失くすためのものであり、

転んでも落ち込んでも進めばいい。

 

そのために3つの”気”を奮い立たせば

案外、『喉元過ぎれば熱さを忘れる』

となります。

 

人間は、わがままで

楽しいときは、時間が止まってほしいと思い、

辛いときは、早く過ぎてほしいと思うもの。

 

そして人間は、傷つきやすく弱いもので

気のチカラに頼るところが大きいのです。

 

何度でもやり直しは可能です。

失敗なんて敗けを失くすためのものだから。

 

もっとも失敗なんて存在しないと

思ってやればいいのです。

命は有限だけど時間は無限 だったら・・・

最近は、人生100年時代と言われてますが、

それぞれの寿命はそれぞれですよね。

 

自分の舞台の幕引きは、いつなのか?

みんな台本のない舞台に立っているので

わかりません。

 

命には、限りがあってみんないつかは、

亡き者になります。

でも時間は、その先も続くでしょう。

 

なので、限りある命を限りない時間のなかで

楽に楽しく使えるようにへこたれず

”気”をつかってやるしかないですね!(^^)!

 

こちらの記事も

やるかやらないかよりもやるを択一!ただやり過ぎには注意!(^^)!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人間関係ランキング