愚痴や不満ばかり言ってない?あとで何かしら自分に返って来るよ!

りゅう坊です!

愚痴や不満、、、誰にでもあります。

で、これを吐き出すと結構スッキリするのは、言わずもがな。

 

ただ、これを吐き出しているだけでは、解決にならないことを

自覚しておいたほうがいいという話です。

思わず出てしまう愚痴や不満!!

でもね、吐き出しても一時的に楽になるだけ。

りゅう坊りゅう坊


愚痴や不満を言いたい!

よくわかります!

吐き出せば、、、というより吐き出さないといられない。

こう表現したほうが、合ってるかなと感じます。

 

聞かされている側も「ふんふん、そうかぁ~そうだねぇ~」

などと言って同調してくれるので、さらにヒートアップ。

ですが、これが実に良くないのです。

 

度が過ぎると聞かされている側も気分が悪くなり、

「アイツ、不満や愚痴ばかり言って人や他の事のせいにしてる」

なんておもわれながらそのうち呆れられて離れていきます。

 

とは言え、過去のボクも 愚痴や不満 これを連発してきました。

仕事、家庭、人間関係、収入 。。。

 

誰にでもあるゆえ、人間の特性が成せることではあるため

仕方のないところかもしれませんがね、、、、、

なぜ 愚痴や不満ばかり出るのか?

ひとつ明らかなのは、現状に満足していないから。

何に対して愚痴や不満を言っているのかを考えてみると

答えが出てくるでしょう。

 

あなたが今、置かれている環境にもよります。

考えられる、その裏側に潜む要因について挙げてみます。

 

また、逆に愚痴や不満を言わない人はどんな人なのか?

探っていけば、愚痴や不満を抑えることができるでしょう。

愚痴や不満の要因
  • 自分以外のせいにして問題から逃避したい。
  • 自分に責任が及ばないようにしたい。
  • 自分を良くみせたい、認めさせたい。
  • 自分の行動にホントは自信がない。

ボクも結構、愚痴や不満を言ってきましたが、

振り返ると良いこともなく、虚しさばかりだということと

まわりに与える影響も良くないことに気づきました。

      【愚痴、不満】もっと最大の一因があった

      さらに深掘りして考えてみると大きな要因に気づきました。

      最大の一因、それは

      何事にも ”感謝の気が足りない” ということです。

      • 生かされていること
      • 食べられること
      • 人と関われること

      ありがたいと感謝してみましょう。

       

      人間は、みんな未完成です。

       

      愚痴や不満を言うよりも自分に足りないものを

      見つけて身に着けることにフォーカスすると

      愚痴や不満を言っている場合ではないはずです。

      愚痴や不満を言わない人とは?

      特徴

      • 考え方が常に前向き
      • 他人の短所よりも長所を見ている
      • 人間の特性をわかっている
      • 謙虚でおおらかである
      • 何事にも関心をもって向き合う

      愚痴や不満は自分に返ってくる!まとめ

      愚痴や不満は、得にならないどころか

      損をする可能性があります。

      自分が言い放った分だけ、良くないカタチで自分に返ってきます。

       

      愚痴や不満は、マイナスな言動なためマイナスなことを

      引き寄せることになります。

       

      言いたくなってもぐっとガマンしてプラスな言動に変えて

      いきましょう!

       

      『ありがとね』『感謝してるよ』『幸せだなぁ~』

      そうすれば、

      チカラを抜いて楽に楽しく生きられますよ!

      にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
      にほんブログ村