”努力”はとても重労働?意識しないでできれば超ラクラク!

楽に楽しく生きるためのヒントを

探し続ける、りゅう坊です!

 

今回は、文字からみてもパワーが必要な

”努力” これについてお伝えします。

 

この話の結論、、、

ポイントは、〇〇〇、、、しないこと!3つです。

あなたの日常の参考になれば幸いです!(^^)!

何かを成し得るために必要な行動!

結論からいきます!

努力に対しての注意ポイント3つ

意気込まないこと、、、やらなきゃいけないと躍起にならない

はやまらないこと、、、結果ばかりを焦ってもとめない

自己満足しないこと、、、十分にやったからと自己判断しない

努力の意味は、

”目標を実現するために心身を労してつとめる”

 

”心身を労して”と聞くと少し、『しんどいなぁ~』と

感じるのは、ボクだけではないとおもいます。

 

人生の中では、努力が必要な場面は幾度となくあるはずです。

常になんでもかんでも全力疾走すると身が持ちません。

ここぞという場面があるはずです。

 

努力には、労力が要りますし、労力には、自力が要ります。

 

ですが、リキみ過ぎると疲れてしまうので

自分をコントロールすることも必要です。

 

ここぞという場面では、

先に挙げた3つのポイントが大事!

・意気込まない

・はやまらない

・自己満足しない

 

努力したという行動を得るための努力になると

本質ではなくなります。

 

努力という実績を得たいというのは違う、

ということです。

 

では、どんなときに努力するのか?

 

やはり目標を果たすためにするのが圧倒的であって

やりたいこと、なりたいもののためにやる。

これが大きいはず。

 

これを前提に考えると途中は苦しいけど

その先に目指す(目標)ものがあるからできる。

しかし、努力・努力と意識しないことです。

 

りゅう坊りゅう坊

意識過剰は、邪魔をしてしまうので

デンジャラス!

意識せずに淡々とできれば最高!

努力している人は、

何かしら【目標や希望】があって行動しています。

 

ですが、意外にそれを努力とは、感じていない。

実現のためにやらなくちゃならないことを

黙々とやっているのです。

 

やっている人は「日々、努力してますよ」

とは言わないですよね。

 

仮に「ボク、努力してますよ」と言ったとすると 

あくまで結果を出すまでの過程なのでこの場合、

 

他人からすると、

結果が出てない段階では、認めないでしょうね。

 

ただ、行動を見て、まわりの人が

「アイツ、努力してるなぁ」と認めてくれれば

結果は二の次でもいいとおもいます。

 

できれば、いい結果が出るのが一番ですけどね。

 

達成できれば、

「努力が実を結んだね」

「努力の賜物だね」となります。

 

でも、結果的に報われなかったとしても

目標に近づいたことにより、

まわりが判断してくれますし、人はよく見てます。

 

そういった経験って、あなたもありませんか?

 

ところが何もしないと、この場合は明白で

「何もしてないじゃん、努力してないじゃん」

ってことになります。

 

やったからと言って好結果が、

必ず得られるわけではありませんが、

何もしないと結果は、言うまでもありません。

 

当然、良いわけはないですよね。

 

いずれにしても結果を恐れず淡々とできれば、

グレートです!

 

仮にいい結果がでなかったとしても

その後もやり続けることができれば、

そこからが真の努力と言えるのかもしれません。

 

やり抜くこと、続けることなのです。

 

”努力” これは ”見せるものでもなく、

やったということを肯定するものでもない”

ということなのだとおもいます。

 

努力についてのまとめ

目標など、目指すものを成し得るために

淡々とやることをやる行為であり、

 

『努力しよう』とか『努力している』とか

ことばで言うものではないというのが

本質であると考えます。

 

とにかく、意識しないでできれば

『しんどいなぁ~』という感覚は、

消えるでしょうね!(^^)!

 

3つのポイント

・意気込まない

・はやまらない

・自己満足しない

りゅう坊りゅう坊

そして、これらを意識しないことです

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人間関係ランキング